【シロアリ駆除隊】シロアリセルフチェック

シロアリのプロが対応 全国の対応エリアはこちら

シロアリの事なら「シロアリ駆除隊」  > シロアリセルフチェック

シロアリの種類と被害

被害拡大を防ぐために重要となるのが、シロアリ被害の早期発見です。 まずは下の簡単なチェック項目を確認してみてください。

シロアリセルフチェック

  • 歩くと床が上下にゆれたりギシギシ音がしたりする。
  • 家の中や周辺で、羽アリが飛んでいるのを見たことがある。
  • 柱などをたたくと中が空洞のような音がする。
  • 風通しが悪く、部屋の中に湿気がたまりやすい。
  • 床下に古材や木くずなどを放置している。
  • 近所の家でシロアリ駆除をしていた。
  • 5年位上、シロアリ駆除を行なっていない。
  • 屋根を見ると波立っているようだ。
  • 最近、床下の湿気が気になる。
  • 暖房機器の使用で室温が高くなりがちである。
  • 庭に池がある。
  • 庭に木の塀や物置がある。
  • 日当たりが悪い立地だ。
  • たまに雨漏りや水漏れをすることがある。
  • 建物外壁や基礎部分にヒビ割れを見つけた。
  • 基礎コンクリートや束柱、土台などの表面に”蟻道・蟻土”と呼ばれる筋がある。
  • 木材の周辺に、白くて砂粒上の糞がある。

1つでもチェックが入ったらシロアリが潜伏している可能性あり。5つ以上は今すぐ調査を!

日本全国、ご相談・お問い合わせお待ちしております。0120-351-220

※シロアリチェックシートについて
上記項目につきましては、過去の被害事例などを参考に作成しています。 すべてがこの通りではありませんので、ご理解の程お願い申し上げます。